メンズエステ なんと鉄Nの20歳驚異のテクに終始圧倒されてしまいました 堺筋本町

story

メンズエステ なんと鉄Nの20歳驚異のテクに終始圧倒されてしまいました 堺筋本町

9月29日(土) 今日は13km走った。途中で雨が降ってきたが、なんとか走り切れてホッ。

12月7日(水) 今日はプロジェクトの忘年会。私には『使命』があった。まあ、自分に『使命』をもたせたのだが。プロジェクトの先生方で不協和音が出ている。M准教授とS特任准教授が対立というか、S特任准教授が嫉妬して、M准教授が職務を怠慢しているなど悪口を言い、M教授の怒りを買い、M准教授の立場があやしくなっているのだ。男の嫉妬はコワイである。M准教授はプロジェクトの初期メンバーで、一緒に頑張ってきた仲間である。そこで、こんな時、力がある初期メンバーのT教授に助けてあげるよう言っているが、T教授もこの事情をよく知らないそうで、動けないそうだ。それにどうもわがA上司が騒動を大きくしている気配がある、、、。ちなみにM准教授、S特任准教授、M教授、T教授は、所属が違います。特に、M教授は恐い。怒らせたらほんまにたいへんだ。これは何とかせねばと、何も肩書きが無い私は飛び込むことにした。

12月11日(金) 会社の女性メンバーとプロジェクトの女性メンバーで誕生日の月にバースデイランチを開催している。こういうのをやりだして5年くらいになるかな?今回はKさんとHさんと、そして来月出産予定のNちゃん。Nちゃんは高血圧が出ているので、ドクターストップになり、来れなかった。。。残念。

そして9回表。DeNAの攻撃。3対0で阪神がリード。最後の打者の打った球がなんとレフト上空に。金本選手が球を取ったグローブを高々と上げる。最後のウィニングボールを金本選手がキャッチして試合終了。なんと最後の終わり方まで金本劇場なのだ。

それから息子は男子リレーに出場。これが一番活躍しなかったかな、、、。やっぱり幼馴染のサッカー部キャプテンR君は早かった。息子のチームは最強メンバーで揃えたので、息子のマイナス分を補ってくれて、最後は見事一位になりました。

っで、肝心のカルタ大会であるが、国語の先生が、本格的に百人一首を詠み、違反やお手つきがないか、主審、副審、そして周囲のまわる審判もおり、厳格に見張られていた。生徒2人と中学校OBor保護者1人のチームで出場。1回戦に出場したが、生徒達はけっこう覚えていたので、上の句でとられる場合多し。なんとか10枚程度は取れて、わがチームは勝利した。まあ、何回かお手つきしちゃいましたが。

娘達は、何回も会えるように大きな交差点近くで待機してくれ、次は25kmで再会。そしたら娘が冷たく「この5kmタイムが遅くなってる。」と忠告。そんなんわかっているよ。そして、名古屋城方面に向かい、魔の30kmに突入。もうヘトヘトになりながら35km過ぎてやっと娘達がいる交差点に戻ってきた。

そして何とか用意ができて、兄家族たちがやってきて、団らんが始まって、一息ついたとき、私の体は我慢の限界で、寝込んでしまう。みんなに申し訳ない、、、。ずっと体調がすぐれないのが、ずっと引きずったままである。早く完全に治らないかな?やはり私の気持ちなんだろう。早く吹っ切れなくては。

予定通りにスタートの新宿駅に着き(座って乗れたのでよかった!)、厳格なセキュリティのチェック体制を通過しながら、金属探知機通過するときはすごく人が混んだりして、スタート地点まで一苦労しました。他のマラソン大会より早めにスタートラインに行かないといけないので、スタートまで寒かったな。日陰の所なんてホンマに寒い。100均の雨合羽が活躍してくれました。

卒業証書授与の際は、3番目に授与された(1組で、男子で3番目に身長が低いため)。なので、早めにデジタルビデオの撮影を終えて、ゆっくり息子の同級生の様子を見れた。証書を受ける前に、自分で何か言葉を言うことになっているが、男の子はサッカー選手か、プロ野球選手が多く、一部医者になると言う子も何人かいた。この前のマラソン大会で4位に入賞した女の子は、トライアスロンでオリンピック出場。塾で息子と似たりよったりの成績の男の子は、トップ公立高校に入るって言っていたな。あと一番印象に残ったのは、女の子で、将来お父さんと同じ大工になると言っていた子がいた。私は大工の娘だったので、私のときは、女が大工!?って考えられなかったが、今は、女性でも大工になる時代なんだなって。私にもそういう選択があったんだよね。まったく一度も想像したことがなかった。やっぱり親不孝の娘だな。

KP大は前は通ったことがあるが、初めてキャンパスに入った。入ってすぐに、推薦入試の発表があって、母娘さんが合格発表の掲示板を背に写真撮影をしている姿に、超うらやましく感じた。国公立の推薦入試に受かるなんて、なんてなんて、良いな~っ。

そして、30分早く走り終えている妹と、そして私と同じく大阪マラソン&神戸マラソンに出場したOちゃんと合流!もちろん乾杯!!しようと思ったが、なんとこの会場にそれがないのだ、、、。何で!?三宮まで出ようかと思ったが、結局、着換える施設にある軽食屋さんで乾杯!そして完走を労った。やっぱりビールはうまい!Oちゃんはこれから秋のシーズンにのみマラソンを走るらしく、これからはサンバを習うと聞いて、ビックリ。まあ、Oちゃんらしいね。

こんなところで誕生日祝いをしていただけれるなんて、本当にごちそうさまでした。

4月9日(月) 14時から娘の高校の入学式。午後から半休して、会社から駆けつける。たまたま連れ合い(夫)がお休みだったので、同席する。お父さん連れもまあまあいた。娘は、1年1組11番となんてわかりやすい番号。まあ、入学式が定番とおり進んでいく。退場する時に驚いた。みんな背が高い!娘だけ極端に低く、小学生と大人という感じ。それもベリーショートだし。入学式なので、みんな同じ制服を着用しているが、すぐに娘がわかってしまった。

結局、昼飯を食べる時間もなく、そのまま講演をする教室へ。まだ講演の20分以上前なのに、もう教室は半分くらいに埋まっていた。そして、始まるときには、もう一杯。今の学生は真面目なんだな。私の学生時代なんて、授業始まって、だいぶん経ってから、出席していたな。講演が始まって、教室に入ってきたのは、わずか数人のみ。100名以上はいた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました